窓のサッシ~江南市で注文住宅を建てる!~

家の中の居心地をよくするために重要なことは何でしょう。江南市で注文住宅を建てた際に私が注意したことは、部屋の広さはもちろん大事、快適な家具等を置くのももちろん大事にしましたが、それだけでしょうか。重要な要素の一つに温度があるかと思います。早い話、夏は暑く、冬は寒いと快適性は著しく低下します。実際、江南市は夏はかなりあつくなります。冬の寒さはそこまでではないですが。ではそうならないようにするためには、注文住宅としてどのような対策があるのでしょうか。暖房器具を高価なものにしたり、数そのものを増やすというのももちろんありなのですが、ここで重要なのは窓のサッシだと思います。ここがだめだと、結局は家の中が外気の影響をもろに受けるためです。まあ実際には、サッシのみでなく、窓自体も重要な要素ではあるのですが、きちんとしたサッシがつけられた住宅には、たいがいしっかりした窓がついていますので、そういう意味でもサッシが重要なのかなと思います。外気で家の中が影響されなければ、エアコンは夏は28度、冬は20度で本当にいけるらしいのです。私も実際に展示場でそれを確認したことがあります。そのため、家作りの際は是非サッシに気を使ってみてはと思います。江南市で注文住宅を建てた人間の経験談でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です