マンションと一軒家について

愛知県で家を買う際、マンションを買うか、それとも一軒家を購入するかはだれもが考えることだと思います。

どちらも一長一短かとは思いますが、リフォームの有無などいろいろな視点で検討するのがいいかと思います。

まずは、あまりこういう指標はないのですが、愛知県民の”ごく一般的な感覚”としてはどうでしょう。

圧倒的に一軒家を欲しがる人がほとんどだと思います。やはり人は地に足を踏み込んで生活すべきという感覚があると思っているし、やはり自分の家、建物があるというのは夢でもあり目標でもあるからです。

マンションの場合は、外装は完全にメーカーによって決まってしまいます。どんなに室内がかっこよくても、外装が決められないということは外からみた印象は住居者にとっては何もすることができないのです。壁紙を張り替えるなどの愛知県でリフォームをすることも大家さんの了解がないと出来ません。小さなリフォームでもわざわざ了解を得ないといけないとなると大変です。

これはこれでちょっと悲しい事実だと思いませんか。そのため、マンションを買うなら、まずは外装がかっこいいところがいいのではと思います。そのほうが、知り合いをよびやすいかと思いますし、個人的にはマンションというのは、なんかこう高級感というキーワードが大事かなと思っているからです。

しかし注文住宅であればリフォームするなどして高級感を持たせることも可能です。愛知県は、名古屋は土地も高く一軒家を建てるのはなかなか難しいですが、名古屋から離れてしまえば土地も安く注文住宅で家を建てることも可能ではないでしょうか。