小牧市で工務店探し

◆セルローズファイバー「繊維系」

木質の繊維を利用して作られるのが、このセルローズファイバーです。

綿や新聞紙、段ボールが原料となっています。

これらの原料に、ホウ酸や硫酸アンモニウムを配合することで、難燃性や防虫効果を持たせてあります。

小牧市の工務店で家を建てる際には、コストとしては比較的高価な部類に入り、施工に手間がかかるとされます。

エコロジーの観点から注目するお施主さまが増えている断熱材です。

同じ繊維質とはいえ、グラスウールと比較して調湿性に優れているという見方もあり、小牧市の工務店で家を建てる際には、家の結露が気になる方には検討して頂きたい断熱材のひとつです。

 

◆インシュレーションボード「繊維系」

解体された木造建築物の廃材や、木材加工場から出る端材などを廃木材チップに加工し、ボード状に成形したものです。

小牧市の工務店で家を建てる際には、貴重な木材を再利用するエコロジーのニーズに応えると同時に、木の持つ調湿性から人気の高い断熱材です。

壁の内部でおこる結露にも対応でき、小牧市の工務店で家を建てる際には、多孔質という特徴による消臭効果など、自然の木の良さの持つ特徴を余すところなく利活用できる断熱材として重宝されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です