地震時の避難

引き続き、マンションと一軒家について語ってみたいと思います。

次は安全性です。

地震や火事が発生した場合、どちらが安全なのでしょうか。

ここでは地震に対する耐震性、つまり建物が頑丈かどうかや、最近よく話題の杭をどこまで打ったかは対象外とし、逃げる時について考えてみたいと思います。

一軒家の場合、余震後はすぱっと外にでることが可能だと思います。また、でるまでにそれを遮るものはないと思います(厳密には、部屋が汚かったり、地震で倒壊したものがあるかもしれませんが)。

では、マンションの場合はどうでしょう。非常階段があるかとは思いますが、マンションの規模によってはこれってかなり混むのでは個人的には思っています。つまり、人により渋滞してしまい、下手したら逃げ遅れる、ということにもなりかねないのでは思っています。

つまり、地震時や火災時に逃げるなら、やはり一軒家のほうが圧倒的に有利であり、結果それが安全につながるのではないかと個人的には思っています。ただ、これはあくまで個人の考えることですので、実際はもっと逃げやすい作りになっているマンションもきっとあるかとは思います。。。