2世帯住宅(建物はせいぜい30坪前後)

広い家、広い庭、広い部屋など、大多数の方は家を建てたり、あこがれの家をイメージするとこのような広いというキーワードが出てくるのが多いのではないかと思います。確かに広いほうが荷物は置けるし、人はたくさん呼べるし、部屋数も増えるし、家具はどんどん置けるしと、いいところがたくさんあると思います。反面、やはりこのような広さを求めるには、どうしてもそれなりの大きさの土地が必要となってしまう。そして、広い家を建てるとなると、これまたそれなりな価格となってしまうのがネックではないかと思います。お金もちならともかく、いわゆる普通の家庭では、家を建てる地域にもよりますが、建物はせいぜい30坪前後になるのではないでしょうか。そこで、2世帯住宅を建てるというのはどうでしょう。2世帯住宅でしたら、広さはかなり増えるからです。お金の面も、2世帯となると、大多数の親が資金を出してくれるので、それにより結果として理想の広さの家を持つことも可能ではと思います。